星野哲郎氏死去=作詞家、「三百六十五歩のマーチ」

 こうして見てみると意外と知っている曲が多いことに驚きます。



 この前あった、ボーマスで色々歌ってみたと一緒にするのはどうかと、といった話がありましたが、現実問題として歌い手が一番取り上げられますからね。作詞家や作曲家は余程のことがないと話題になりませんし。ご冥福をお祈りします。




捜査資料流出:ノード総数は2週間で約5000件--韓国や台湾、米国にも

 めっちゃ大問題なのに話題にならない不思議。ぶっちゃけ、尖閣の映像流出よりも大問題なはずなのですが……。流したこいつらこそ、逮捕すべきでしょう。それとも、ウィニーとかファイル共有ソフトは許されて、ようつべはダメなのかなぁ?


ロ、2島返還方針も撤回と報道 「日本と交渉せず」

 もうさ、北方四島を1000兆ドルでロシアに売ってしまうというのはどうだろう? このお金で借金返済すればいいんだし。……ダメ?


 そういえば、Twitterでボカロを喋らせている人がつぶやいていたこと。見てくれる人のメールでソフトを打ち込んでいるってわかっているのか疑問に思うものが出てきて、うれしい半面、自分のこともわかって欲しい、とそんなようなことでした。
 私にいわせれば、なにその幸せな悩み、なんていうものですが、まぁ、僻みはよそに置いておくとして、どこかで有名になればそうなるのは仕方ないでしょうね。そもそも、黒子を気にかける人は黒子をやっている人や黒子のことを気にする人なのですから。
 もちろん、少しでもボカロを喋らせようとした人ならば、作業がいかに辛いかはわかります。でも、それをやったことのない人にわからせるのは酷というものでしょう。だって、そういった人々は、いかに自分が楽しんだか、ということなのですから。そのあたりは映画の感想とか、私も人の事はいえないわけですが。
 結局のところ人気になればなるほどわからない人は増えていきます。そうはいっても、少なくってもわかる人は絶対にいるわけだから、大丈夫なんだよっていいたいですね。まぁ、私にはまったく関係の無い話ですけどねぇ。
スポンサーサイト