さて、続きです。いつものごとく、以下ダラダラと。


 グッスマとマックスの連合の展示品はろくに見れませんでした。人ごみすぎです。ゴミゴミゴミゴミ……。

 まぁ、展示品に関しては調べてもらったほうが早いので割合。私の感想よりも確かですし。個人的に興味があったのは、コナミのトークイベント。なので、とりあえずここだけ取り上げます。

 トークは司会の人に原型を作った浅井さん、柳瀬さん、コナミの人鳥山さんで進んでいきます。
 きっかけからはじまって話が進んでいくわけですが、素体開発の際、どんなポーズがしたいという社内アンケートで、体育座りと丸く寝る姿がトップということに、流石だ!! と思った私。やっぱり体育座りは素晴らしいと思います! ぶっちゃけ、これがあるから一気に興味が湧いた私でしたし。まさか、ここまで魔道にハマるとは……。

 バトマスが売れているということにびっくりです。楽しめるゲームだとは思いますが、やっぱりファンゲームの枠内からでてないという世間の評価だと思っていたので。私個人の感想は後に回すとして、ゲームが売れて一番驚いているのが開発した人という……そのことにも驚きです。

 オリジナルがここまで売れるのは珍しい、という浅井さんからの発言がありましたが、確かにそうですよね。比較としてZOIDSも出てきましたが、どちらもはまっている私としてはどう捉えていいのやら……。ZOIDSに関しては二十年以上も追いかけていますからねぇ。ぼろぼろながらも旧ウルトラザウルスとギル・ベイダーはご身体として今でも実家を守ってます!!

 六本木のテンポ版コナミスタイルにはほとんど並んでいるようですが、一番初めの次世代ホビーフェア(だったと思う)で売ったアーンヴァルはないとのこと。ちなみに私は買いましたが、実家の猫様に拉致されたまま一年以上行方不明です。カムバァァァアアアアアアッッッックゥ!!!

 要望でも希望でもどんどん出して欲しい人のこと。そうすれば、マーク2の再販も??? 勝った私としては複雑ですが、予備はやっぱり欲しいですしねぇ……うーん。とはいえ、これからも頑張ってもらいたいものです。再び浅井さんが絡んでくるかもしれませんしね。

 最後に。コナミの人鳥山さんはサラリーマンです。これ、重要。


 なんだかんだで今回は神姫なイベントだったですね。楽しかった! 一般のディーラーももっと回れれ最高だったのに……。安月給の馬鹿やろぉぉぉおおおおおお!!!!
スポンサーサイト