いろいろと考えますよねぇ。たった一日、されど一日。毎回、楽しませてもらってますよ、えぇ。

 こちらはいつもと変わらず、ニュースを。フールじゃないですよ、たぶん。

少年虐待の神父続出、隠匿関与?法王に不信感

 カトリックの神父が少年虐待、ぶっちゃけ、小児性愛をしているというのは欧米ではずいぶん前から問題になっているようです。ニコニコ動画で申し訳ありませんが詳しくは以下で。この手の映画を日本でやらないのはどういう事なのだろうと本当に思います。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2243384


 ちなみに神父というのがカトリックで牧師というのがプロテスタントとのこと。決定的な違いは前者が結婚できなく、後者は結婚ができる、ということでしょう。日本人からしてみれば同じに見えますが、それは欧米人から日本の仏教を見てもきっと同じことなんでしょうね。


禁欲教育プログラムへの資金援助継続、効果には疑問の声も

 効果には疑問の声もも何も、無意味だろう? むしろ、変にアンダーグラウンド化して、知識がないどころか誤った知識でさらなる問題に発展するのでは? 避妊や性感染症は正しい知識を教えないとそれこそ取り返しの付かないことになるとおもうのですが。それに禁欲教育なんてするともやもやを抱えている自分がおかしな人間だと思い込む子供も出てくると思うし、思いあぐねた挙句どんな行動を起こすかわかったものじゃないと。
 きっと、アメリカ人と私の頭の中は違うんだろうなぁ。日本人と私の頭の中が違うのだから、当然のことか。


第一生命が東証上場 初値は16万円 売り出し価格上回る

 あるところにはあるんですねぇ、お金。


世界の美術展来場者数、日本開催が上位独占=英

 このあたりが日本っぽいなぁ、と思います。文化という概念がないというか、誰でも芸術に触れられるというか……。その昔のヨーロッパなんかはパトロンといったように一部の金持ちの道楽みたいなものが芸術や美術や科学だったりしましたからねぇ。庶民とは全く無縁の世界の話。一方日本はといえば、江戸時代あたりから庶民も歌舞伎とか楽しんでいたわけで、個々はともかくとしても国民全体としては芸術に関する関心度は高いはず……なんて私が日本を持ち上げるようなことを書くと気持ち悪か。
スポンサーサイト