今回、搾取されにいってきましたよ、ミクの日感謝祭、ソロコンサート。まぁ、いつまで狂い踊り続けることやら……。



 んで、感想。

よかったよ!!

おっと、早速トップと違うことを書いていますが、細かいことなので気にしないでくだしあ。

 私自身として、サウンド



と、StargazeR



そして、Innocence



の三曲は意外だったので嬉しい限りでしたね。古い曲ばかりでスミマセン。

 こと、StargazeRはこのPVのおかげで変なスイッチが入ってしまったり。ほんと、初期の曲が好きでスミマセン。





 なんというか、やはりいえのスピーカーとは明らかに音の迫力が違います。すきっ腹には響きすぎて結構きつかったり……。後ろの方だったので常時つま先立ちで足が痛かったり……。すぐ後ろにいる関西の女の子二人組がことあるごとに「かわいい~」と黄色い声を張り上げまくって、右耳がまっさきにおかしくなったり……。色々ありましたが、楽しいので良しとしよう。ソラノヲトのカナタばりの思考回路で、間違ってはいまい。

 コスチュームも色々と出てきて良かったですね。ホワイトドレスであなたの歌姫はやられました。色んな意味で。DIVAはどうしてないんだっっっ!!




 舞台の上ではPたちも結構でていましたが、あまり目立ちませんでしたね。まぁ、確かな腕を持っている人達がいるのだから、彼らに任せよう、というところなのでしょうか? そこは唯一の不満ですか。ダブルラリアットのさい、アゴアニキはくるくる廻っていたというのに! 回り終えた後、少しふらついていたのを私は見逃しませんでしたよ? って、どこ見ているんだ私は。




 今回、板を四枚(だと思う)ならべてステージを動き回っているようにしているのは良かったと思います。まぁ、デュエットがあるからわけらなかったのかもしれませんが。しかし、端のほうだと、消えるエリアが出てくるんですよね。なんとも儚く。それをみて、何こんなにキモいことをやっているんだろう私? と思ってしまった。別にキモいのはいいとして、世の中の人には明らかに白い目でみられているんだろうな、と。でも、

それでいいじゃん? むしろ、世の中の人といわれる大多数の日本人に認められたらもっと速いスピードで焼畑が進んで終わっちゃうんだからそれでよくね?

いや、ずいぶん偏った考え方だなぁ、とは思うよ、うん。

 で、本題に戻って、不思議な板。あれって、映し出した映像をさらにライトで後ろから透かすと映写機みたいに壁にも映るんですね。これで、40メートルも夢じゃない! と思わず思った私。さぁ、この曲を頑張るんだ!!



 最後に。一応喋らせているからか、ちょくちょく出てきた言葉が気になったりしました。こんばんわーとかもそうですが、演奏者紹介も頑張っていたことにも驚きです。これ噂に聞いたVOCALOID-flexなのでしょうか? とっても気になります。ただ、人力なら、一体誰が血反吐を吐いたのか、気になるところですねぇ。

 そんなわけで、色々と楽しめたソロコンでした。ルカやリン、レンはもう少し見ていたかったかな。特にリン。天樂は聞きたかったなぁ。諸事情があって無理なのかもしれませんが。

スポンサーサイト