大爆笑ものだったりしますが、まぁ、間違っちゃァいないので、文字通り、お子様向けですね。小学校の社会の時間に流すのが一番だと思います。あ、あと、民主党の皆さん。マニフェストの回と当選の回はDVDプレイヤーが火を噴くまで見てください。有権者からのお願いです。



外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」

 記事の中だけでも書きたいことはありますが、

(民主党の)政権公約(マニフェスト)で「地方主権」の確立を掲げているが、平野氏は「(この問題)地方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。(斜体はリンク先より引用)

これって、どこがどう違うのかしっかりと説明してもらいたいですね。地方主権の主権って政なのでしょう? 国だろうが、さびれた村であろうが政を司る上でもっとも重要なのが選挙なのでは?
 自治体から反対意見が出てきているのに、

自治体のみなさんの決議・意見は承知していない(リンク先より引用)

と耳を貸さない時点で、民主党は地方主権をやる気がないと、明白に言ったわけですね。はぁ~。


5年間で輸出倍増へ=国家戦略を策定-米大統領

 さて、アメリカはどうやって輸出を倍増するのでしょう? 農家や小規模事業者といっていますが……。無理なゴリ押しだけはやめてもらいたいものですね。


<恐竜>初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム

 絵がある方はこちら。そんなのが残っていて、しかも、判別することができるということに驚きです。


四つの翼を広げて滑空=小型羽毛恐竜の模型で実験-鳥類飛行の起源か・米中チーム

 同じく恐竜ネタより。四翼から二翼へ。森の中では前者がいいけど、草原になると足が必要になるからかしら? などと想像してみたり。こういうのにわくわくしてしまう私はやっぱりお子様なんだろうなぁ。


スポンサーサイト