ミサイル発射、5日以降に=初日は強風で見送りか-北朝鮮

 どうやら見送りになったとのこと。さっさと打ち上げるのなら打ち上げてくださいな。ずっとこれにニュースをもっていかれるのが私はどうも気に食わないので。イギリスへ行った麻生さんはどんな話をしたのよといいたいですよ、ほんと。






 こんな時期だからというわけではありませんが、ウォッチメンを観てきました。面白かったですよ。感じとしては、アイアンマン+ダークナイト÷2といったところでしょう。ダークナイトでアクションが足らなくて眠たくなった方にはちょうどいいでしょう。

 アメコミ原作で、太平洋戦争、ベトナム戦争、キューバ危機といった事件の裏にはヒーローの活躍があった。そのアメリカもソ連との冷戦状況下、政策によって肩身の狭い生活を送っていた。核戦争がいつ起こるともわからないといわれ続けている中、一人のヒーローが殺害させる。果たしてヒーローを殺したのは誰か、そして何の目的で? と、いった感じのあらすじです。

 冷戦当時は私は生まれてないのでいまいちぱっとしなかったものの、まぁ、このあたりの歴史は小学校ぐらいの知識があれば何とかなりましょう。ただ、その雰囲気までもしっかり出ているかどうかまではわかりませんが。

 それぞれのヒーローの葛藤があるのは面白いところです。ただ、情報量が多い。情報量だけならダークナイトよりも多いんじゃないか? と思うほどです。メインのヒーローが五人もいればそうなりますか。

 半端じゃなく、暗い映画です。そして、SEXシーンも結構出てきます。確か、R-15だったと思いますが、妥当でしょうね。ヒーローの一人は常に素っ裸みたいなものでしたし。

 腰をすえてじっくり観る映画でした。カップルやスカッとしたい人はやめといたほうがいいでしょう。しかし、十分楽しめる映画ですのでご覧になられては?
スポンサーサイト