今年は本当に映画があたったと思うのです。ヤング@ハートにダークナイト、レッドクリフ、20世紀少年と。……手堅いやつしか観てないといえばそうですが。

 そんな感じでウォーリーです。まともな感想がほしい方は探してください。





 CMでも結構やっているのであらすじは省略。

 しかし、イブがなかなかいいツンデレです。思わず、ときめいてしまいそうに……いや、結構来ていたのですが。

 話の前半で人間は出てきません。びっくりするほど出てきません。ひたすらウォーリーがごみを片付けている作業のみです。

 バンビとかもそんな具合でしたが、しゃべります。しかしウォーリーはしゃべりません。イブが来てからも大してしゃべりません。いや、本当ですよ。ここまでしゃべらなくて話がわかるのだから、すごいものです。

 地球にやってきたイブは自分の任務中心でウォーリーを一向に見てくれません。ウォーリーが色々とがんばってみるものの、まったく気にも留めません。むしろ、邪魔者扱いする始末。まさしくツン。そんな中、ひょんなことから任務で探していたものを発見します。ものを持って宇宙へと行くことに。

 宇宙に行ってからイブがデレ始めます。地球にいたころのウォーリーを振り返ってそうなるのですが……それがまたねぇ、いい感じに変化していくわけで、ツンデレのテンプレか! と思ってしまうほど。いやはや、まいります。

 後半から終盤にかけてのイブなんて、ツンデレシナリオのまさしく終盤。イブ、いいよ。

 よく考えてみると、ウォーリーも結構健気で、それはそれでいいものがあり。うん、なんだ、このアニメ映画?

 と、まぁ、ヲタ的ウォーリー観賞なのでした。終始イブいいよ、でコーヒーをほとんど飲んでいなかった私。……内容のほうは別の方のを見てね!
 
スポンサーサイト