DSiが発表されましたね。なんだか、微妙ですが。これなら、二画面タッチスクリーンとかのほうが面白かった……。




 アイアンマンです。ダークナイトに引き続き、アメコミが原作ですが、これまたどうしてなかなか面白い。去年はハリウッドはぱっとしませんでしたが、今年はそうでもなさそうです。いや、はずれももちろんありますが。

 話の流れは、アメリカの武器製造会社の社長がアフガンに行ってテロリストに襲われます。そのテロリストが使っていた武器はまさしく自分の会社のものだった。命からがら逃げてきた主人公は、アメリカについて早々、武器製造の中止を発表する。それを良しとしない社内の者たちが動き始めて……。

 簡単な流れの通り、

アイアンマンでなくてもいい

のです。

 もちろん、へぼいデザインなのになぜだか無駄にかっこよく見えるアイアンマンが戦う姿は面白いです。見所といっても過言ではないでしょう。でも、話の骨格はむしろ、上の話の流れでこれをやるのにアイアンマンというアメコミは必須ではないように思えます。

 このことはダークナイトでもいえる事ですが、ダークナイトが話の骨格を飲み込んでいる作品に対してアイアンマンは話の骨格を隠している作品、なのかもしれません。ま、ただの映画好きの戯言ですが。

 なんだかんだで楽しめるのは確か。家族連れは……まぁ、ねぇ……。おあつい夜のシーンも頭のほうにはありますが……。
スポンサーサイト