リトバスをやっていると逆光速で世界が回ってしまうようです。え? 何を言いたいのかわからない? つまり、

あっという間二時間がたっている

と、いうこと。……とりあえずゆいちゃんが終わったらざっくり感想でも。





 本題は、「ダークナイト」。映画です。ぶっちゃけていえば、バットマン、なわけですが。これがまた、面白かったりするのです。

 内容はバットマンとジョーカーの戦いなわけですが、どちらが正義というわけでもなく、ただただ、物語は進んでいきます。結構重厚なストーリーでびっくりです。バットマンも完全な正義というわけではなく、盗聴したりしたりしていますし。

 これといったラブロマンスもなく、いや、本当に面白かったです。アメコミものだからなぁ、なんて思っていましたが間違いでした。むしろ最近のヘタレな邦画よりも面白い。若干長く感じましたが、それは仕方ないこと。

 私としてはスペシャルマシーンというべきものがほとんど出てこないのに驚きました。車だけですし。ジョーカーもなかなかいい感じです。

 そういえば、ジョーカーを演じた俳優が実は亡くなっているとか。その原因が、ジョーカーを演じたからだ、とまことしやかに言われているようですね。確かに、もう、ジョーカーそのものでしたから。

 全体的に暗い映画なのであまりカップルとかはお勧めできません。つーか、隣の席にいたバカップル、前の席に足を乗せるなっていうことを知らないのかねぇ?

 久々に1800円で観て、楽しんだ映画でした。うーん、精神病院のルビをアーカムにしていた翻訳家、ぐっじょぶ! と最後に思った私なのでした。いや! いや!
スポンサーサイト