ワーナーのキャラメルポップはうまいと思うこの頃、如何お過しでしょうか。ただ食べ飽きるので量は三分の二、値段は半分にしてくれないでしょうか?
 
そんなわけで、相棒劇場版を観にいきました。レイトショーなのに真ん中が丸まる埋まってるってどういうことよ?
 
さて内容は、
とある代議士に爆破小包が届き、過去の経歴で代議士の護衛をした特命の二人。二人の活躍で何とか代議士の命は助かります。しかし過激派の反抗だと思われたこの未遂は思わぬ事態へと進んでいくのであった……。
と、こんな感じ。
 
朝日臭ががものすごくする作品です。とはいえ、マスコミ批判も入っているのですが、いい感じにうやむやにされているのが残念。
 
総合的に見て、合格点ではありますが映画独特の迫力がないです。メッセージ性も上記の通りうやむやにされているので薄いこと代わりなく……。うーん、年末年始にやりそうなので、それまで我慢してるほうが得策でしょう。
 
もっとも、ストーリーは面白いですので、悪しからず。
スポンサーサイト