久々の映画です。やっぱり月一ぐらいは観に行かないと。
 
今回の映画ですが、これまで以上にネタバレです。よって観ようと思っている方はやめておくのがいいでしょう。ぶっちゃけ、
 
エンターテイメント
 
なんですよ、えぇ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、感想ですが、
 
わけわからん!
 
始まりは主人公が日本へ移動することになったことから始まります。お別れ会のさなか、突然の地震。なんだかんだと慌てふためくなか、自由の女神の頭が吹っ飛んでくる……。
 
出だしはこんなものです。
 
視点がカメラということで、どこかの記録映像をノーカットで観ている感じがあります。そしてスピードがあり、まさしくアトラクション。ポスターの注意書きはあながち嘘ではないです。
 
出てくる怪獣も小さいのは結構好きですよ? 大きいのは……いまひとつでしたが。
 
内容があるかどうかといえば、まったくないです。登場人物はほとんど死にますし。怪獣も何なのか、どうして現れたのか、最後どうなったのかも謎です。
 
映画ではないと割り切れれば楽しめます。ただこの手のものは広まってほしくないですね。



スポンサーサイト