最近、私の使う線路で遅れが多いこの頃、いかがでしょうか。そろそろ私が遅らせる頃合いですか?
 
 
初音ミクですが、もはやすごいとしか言えないです。始まりは「みっくみく~」がジャスラックに登録されたのがきっかけでした。そこでのアーティスト明記が、
「初音ミク」
になっていたのです。
 
これだけだとどこが問題かわかりづらいので補足。
まず初音ミクはバーチャルアイドルなど言われ紹介されていますが、
PCソフトの商品名
であること。
 
つまり、
商標されている商品がジャスラックに登録された
ということになるのです。
 
これにまず噛み付いたのがDTM(ディスクトップミュージック。PCソフトで、PC使って楽曲することの総称)のユーザーです。彼らは過去に著作権を盾にされジャスラックに狩られた経験から、同じことが起こると懸念しはじめます。
つまり、初音ミクを使うと押しなべて著作権を取られる! というのです。
 
そんななか、初音ミクの発売元が、
「こんなことは聞いていなかった」
と表明。流れはここから作者とジャスラックとの間に入った会社の責任となっていきます。ここで人はDTMユーザーだけでなくそれ以外のニコ職人、取り巻きを巻き込むことに。
 
作者は自分のblogで考えを述べたものの、その記事をすぐに削除し、音信不通。何がどうなったのかは、間に入った会社が表明するまではっきりしない形になります。
 
その間、ジャスラックが悪い、発売元が悪いなどなど様々な考え憶測が飛び交います。
 
その会社の表明があったのは半日程度すぎてから。
「うちの手違いでした。ごめんなさい」
というものになんだそれは! と激怒。発売元とは取引していましたが、といった具合の発売元の意見と食い違う点や今後どうするかという展望の欠如がきっかけです。
 
そんなさなか、
着メロの手続きがおかしい
という意見がでてきて、さらに白熱していきました。
 
 
大幅な流れはこんな感じです。あぁ、長かった。
スポンサーサイト