魔王姉が帰国子女で、主人公が二人という設定に驚いた私です。しかし! えりりんは(以下、検閲後削除) 
 
本題です。
以前、
どこもマスコミは変わらない
と、書きましたが、まさしくその通りだったようです。
 
ベルギーでバラバラ遺体が発見されました。遺体そのものは医大の研究用だったか、そんな感じで殺人とは関連性がなかったと記憶していますが、いかんせ、テレビではたいして放送されず、ネットもない環境なのでうる覚えです。
 
このニュースが少しと言えど日本で放送されたのは、

「ワタシハ キラ デス(WATASI HA KIRA DESS、だったかな?)」

と、書かれた紙があったこと。おかげでDEATH NOTEの模倣したんだ、とベルギーのマスコミは言っているらしく、マンガということで食らい付いてみたのでしょう。
 
でも、模倣というには厳し過ぎないか?
 
と、思うのです。なんらかの影響はあるかも知れませんが(好きなキャラに思い入れがあるというレベルで)、DEATH NOTEにバラバラ遺体の描写はないです。もしかしたら私が覚えていないだけかもしれませんし、欧州版には書き下ろしとしてあるのかもしれませんが…。
 
そんなわけで、短期間でセンセーショナルな理由をでっちあげるのはマスコミ界の十八番のようです。そろそろ、ワイドショーを止めませんか? と、私はいいたいです。
スポンサーサイト