上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 行ってきましたよっと。人はそんなに入っていませんでした。たぶん、ごちうさのほうが人は入っています。ゆっくり観られたので満足でした。

 以下、感想。





 最初世界観が理解できませんでしたが、ほどなく説明が入ります。本編よりもむしろ地球を脱出するまでのことをやってほしかったですね。最初の怪獣がアンギラスとか最高じゃないですか。小説読めと? さいですか。

 地球人のほかに異星人が二種族でてきます。色々とあったようですが一緒になって地球を脱出しているのが面白いところです。なんでこいつらがきたのか謎ですが、そこも小説読めってことだろうなぁ。で、思ったことですが。地球脱出は世界的なことなのだからそれこそアジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパなどたくさんの人種が乗ってないとおかしいのにそのように見えないってどういうことなのでしょうか? その辺、もう少し考えるべきだったのでは?

 登場キャラクターがどうにもパッとしなかったです。主人公はどう見ても進撃の巨人のエレンでしたし、主人公をバックアップする異星人はよく出てくる感じのキャラでしたし。黒人(とはいえ異星人だった)のおっちゃんはよかったのですがもう少し凄みが欲しかった。

 ゴジラのほうももう少し見せ方があったんじゃないかなって思います。バイクっぽい乗り物での戦闘ははじめ「おっ」と思ったものの、同じようなものばかりで飽きてしまいました。やっぱり見せ方って大事だよなぁって思いました。

 一怪獣映画としてみたらいまいちな点があります(街は出てこないですしね)が、SFとしてみた場合は楽しめるかと思います。謎ワードがたくさん出てくるのでその辺も含めて楽しめます。ゴジラの弱点探しや倒し方についてもSF要素で見たら十分楽しめるかと思います。ただ、そう考えるとやはり納得がいかない点も多々あって、例えば二万年近く経った地球で環境調査がおろそかにされているようでそこはそこで違うだろうと。そして二万年とはいえ植生の環境が違いすぎるだろうと。今から二万年前といえば氷河期でしたがそれでも植生に関しては気温に関する地域差はあったとはいえ今とほとんど似たような植生だったはず。それなのに未来の二万年になると植物でモノが切れるってどういうことよ? 二万年前はマンモスやスミロドンがいましたが今の動物とみたはそう変わりません。ですが二万年たつとドラゴンが飛んでいるという。もう、どうなっているんですかね? その辺の説明も次でやってくれるのでしょうか? 気になるところです。

 そんなわけで正直どう見ればいいかかなり戸惑う作品ではありますが、現状としては「SFとして観に行こう」という結論になります。まぁ、この後二部三部と続くのでどうなるかはわかりませんが。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト映画 GODZILLA 怪獣惑星 の感想。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。