先月行った映画の感想です。マクドナルド誕生の話。

 以下感想です。





 マクドナルドの創業者レイ・クロックの話なのですが、そりゃもう、えげつない内容になっています。もともとはマクドナルド兄弟がやっていたハンバーガー店をクロックが乗っ取る話。個人の努力をかっさらっていくという。最終的には名前すらも盗っていくのですから逆に考えさせられてしまいます。

 52歳でマクドナルド兄弟と出会い、世界的なマクドナルドを築き上げたのですからすごいし勉強するところもあります。それでも彼のやり方を肯定できない私はきっとこの先も貧乏のままなのでしょう。まぁ、50を超えて他人の妻に一目ぼれし、それまで必死に自分を支えてきた妻と別れてしまうくらいなのですから人としては……ねぇ。

 劇中には出てきませんでしたが、彼の書いたビジネス本はどうやらソフトバンクやユニクロの社長のバイブルらしいです。そうか……本当にビジネスの世界は……。

 フランチャイズというのがどういうものか、とても分かりやすい映画でもあるのでそういった意味でも勉強になります。なかなかいい映画でした。
スポンサーサイト