ToMo指数とやらが最近できたらしいです。トータルモチベーションの略で、社風に関する数値とのこと。みんな一致団結して頑張っているかを数字化しようというものなのでしょう。

さて、ここで思ったのは日本でこの指数が流行った場合本来企業が検討すべきこの指数が各社員たちの数値として判定され個人の問題となってしまうのではないかということです。もちろん、社員一人一人が意図的に飲み会の雑談に使うのなら問題ないです。ただ企業がそれをやっては行けない。精神的な面での個別の数値化は企業の選り好みを生んでしまうのではないか。ふとそんなことを思いました。

この指数、流行るでしょうかね?
スポンサーサイト