上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミク誕が終わりました。今さらかよ、とは思いますが今年のミク誕はなんというか、9周年ではなくて10周年かな? なんて思うぐらいの盛り上がりだったと思います。私の周りだけ盛り上がったのかもしれないですが、常にはしっこにいる私がそう思ったのだから実際盛り上がったのだと思います。

まず出来事としてマジカルミライが控えているなかで初音ミクシンフォニーがあったということ。大きなイベントが一ヶ月の期間もおかずにある。これは大きなことです。
初音ミクV4Xの発売はもちろんですが、ヤマハのほうもボーカロイドのTwitterでミク曲紹介やったりしてこちらも意外でした。LUXのCMもなんで? と思うしかない展開でした。

イラストのほうも結構出ていたようで私の周りだけTwitterのタイムラインでもリツリートがいくつも回ってきました。

楽曲ついてもぼちぼちでミクがネギを背負ってやって来るはいろんな意味でどうなるか気になったりします。

9周年にしては本当に盛り上がっていたと思います。ただ、10周年に繋がるなにかがあったかといえば全くなかった。ビックリするくらい、なにもなかった。本当にこのままでいいのか? と感じてしまいます。はたして大丈夫なのだろうか?
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト色々と思うところがあったわけで。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。