観に行ってきました。かなり混んでいました。隣がカップルでそれはもうかなり映画を楽しんでました。ことあることに彼氏さんにこのシーンがいいとかいっている彼女さん。スーパーマン役のヘンリーのパンツ一枚のシーンにテンション上がる彼女さん。ものすごくテンプレというか、なんというか。楽しんだのなら何よりです。

以下、感想です。








何でそこまでバットマンはスーパーマンを憎んでいるのか、いまいち理解できなかった私です。最後は互いに手を取り合うわけですがなんだかこれも突然すぎて。

絶対的な力を持つものにたいして人がどのようになるか、という流れはよかったです。そういう意味でバットマンの心はわからなくはないのですが、「お前はゴッサムシティを守っていればいいんで関係ないだろ!?」と突っ込んでしまい、もっといえば絶対的な力を持つものにたいして畏怖をなら敵が十分やっているわけで二つも同じ理由でやることか? と考えてしまいます。

お祭り映画ですし細かいことは考えずにアクションを楽しむのがいいです。バットモービルが強すぎる。
スポンサーサイト