一応観に行っておかないとなぁというなかば義務感みたいなやつですよ。がらがらでした。

以下感想。






話は小説をベースに作っています。一応、話にはなってます。ただ、視点がぼやけているんですよね。ミクの家族については消化不良すぎますし。合唱部のミクのたち位置もいまいち不明。ぶっちゃけレンを主人公にした方がよかったんじゃないか? と思います。

カメラについてもどこの素人だ? と思ってしったのは私が厳しすぎでしょうか? ここのカットのしかたは違うだろ、と。原作を知っている手前、ここはこういう風に撮ってよ、と終始突っ込んでました。

個人的にはエンディングはあえてボカロで流してほしかったですね。銀幕にミクの歌声が流れる。ものすごく興奮するじゃないですか。なぜそうしなかった?

まぁ、普通にレンタルでいい作品。結局なにがしたかったのだろう? アミューズなんたらの金をかけた宣伝なのかしら?
スポンサーサイト