バスの事故を聞くたびになんでバス会社ばかりが叩かれるのだろうと思うのです。そもそも無理するほど安い料金だったりするわけで、そりゃ安くなれば悪くなるだろうと。

そんなことを思ったら、法律で最低の金額が決められていて今回はそれを守らなかった、という話がありました。法律であるのはいいでしょう。で、それを管理する仕組みはしっかりあるんですかね? ただ作ったよ、というのなら意味ないと思うのですが。

バスやトラックの運転手はかなり厳しいのは確かで、成功例ばかりをいってもなんにもならないじゃないか。事故は問題を抱えているところのほうが起こる確率が高いわけで、そちらに目を向けないといけないんじゃないか。そんなことを思いながらこのニュースを見ています。旅行そのものについてしっかり考えないとまたこういう事故が出てくるのではないでしょうか。
スポンサーサイト