まさか一般からの応募で当たるとは思わず、戸惑いました。

そんなわけで行ってきました。2日間なのですが、私が当たったのは初日。応募したのもこれひとつ。まぁ、デレマスのガチャではSレアなんてまともに出てきてないのでこの辺でバランスとっているのでしょう。

さて、最初に注意事項。私は未だに中の人の顔が一致していません。と、いうのも声優に関して演技面で好きなのは多数あっても見た目でどうこうとこれまで考えてこなかったからです。そんなわけで出てくる演者さんを間違えている可能性があるので、お許しください。


さて、一般当選なので席はほぼ最後尾。しかも幕張イベントホールなためフラットになっており前が全く見えません。舞台の高い位置に演者さんが立って揺れ動く黒い頭の隙間から辛うじて見えても豆粒程度という距離。ディスプレイはあるのですが、それならLVとかわらん! 生で見たいんじゃ! という私にとってはなかなか辛いです。

そんな人のためにトロッコがあります。今回は本当に最後尾ということもありトロッコに関しては当たりでした。私たちの方へ回ってきた演者さんとはほぼほぼ目があったと思います。特にシンデレラプロジェクトではなく開始まもなくして回ってきた演者さんとはバッチリあったと……まぁ、思わせてください。そんなわけでトロッコが来たときは正面ではなくトロッコの方をずっと向いてました。たぶんそれが一番ベターな楽しみ方でしょう。回りは意外と正面(ディスプレイ)を向いてましたが。

さて、トロッコの(個人的な)見どころ、楽しみどころとしてはやはりメドレーの時です。と、いうのも自分のパートでないとき色々と見せてくれるのでそれが楽しい。Orange Sapphireの時に原紗友里さんがフラダンスのようなことをやったり、五十嵐裕美さんはずっとカボチャの馬車に見立てたトロッコの真ん中にある丸くなっている部分をつかんでいて、慣れてないのかな? なんて思ったりしました。

Romantic Nowの時にはノリノリだった高森奈津美さんの装飾品(白く丸い綿みたいなの)がとれて、それを無理矢理くっつけて大橋彩香さんにどやぁ! と胸を張るところを見たときは心の中で突っ込みを入れた次第。親指と人差し指でOKサインしてもう、なにがなんだか。得した気分です。メディア化した時あるでしょうか?


そんな感じの席でしたが、一番盛り上がったのは武内さんが出てきた最初の時で、なんというか別物でした。


しかし定番になりつつあるトロッコですが、これからどうなるか。乗っている最中結構ふらついている演者さんが多くいましたし、会場が広くなるほど時間や手間隙がかかります。その辺は運営の腕のみせどころなのでしょう。

今回苦言をいうのなら音響。休憩後はよくなったもののそれまでは物凄く聞くのが辛かった。トークもなにいっているのかよくわからなかったですし。会場の問題はあるにしろちょっと……。それとも私の耳がおかしかったのでしょうか。

そういえば開始前に会場でキャンディおじさんことアニプレの方をみたのですが、他人のそら似だったのでしょうか?
スポンサーサイト