さて、10月も残り3分の1程度です。ここ最近ネット断食のような生活をしているのは引っ越したからで、プロバイダの契約をしないのは下手したら年末にはここにいないかもしれないという可能性がかなり残っており、そのために契約するのはめんどいなぁと考えいるから。まぁ、契約した方がなにかと安く上がるのですがね。ネカフェも何だかんだで3時間千円ちょっとはするわけで。六回ぐらいでプロバイダ契約と似た金額になります。

そんな私のネット事情は横においておいて、引っ越しをしたということでいろんな人がバタバタきました。主にライフラインなのですが、それ以外の招かれざる人も来たわけです。

そんな一人がNHK。サーチするのが早いですよね。前のところでも契約していたので変更がその場でできるかと思ったのの、それだけでは終わりませんでした。

「BSが見られるようなので契約が変更になります」

おい、そんな話部屋を借りるときに聞いてねぇぞ? その事を伝えると、

「アンテナがあるのでそういう契約になります」

それこそ知らねぇって。しばらく押し問答を続けて、テレビをチェックしろといいだすNHK。どうやらアンテナの線をBS用に差し替えて映らなければBSはいらないとのこと。結果。映らない。結果を伝えると地上波契約だけで終わりました。これで一時間。時間がもったいない。


二人目は新聞勧誘。これは初っぱなから騙してきました。

チャイムがなりチェーンをかけてドアを開けると、

「最近引っ越してきたものです。挨拶に来ました」

と、いう青年。これは失礼だと思いチェーンをはずしてほんの少しだけドアを大きく開けます。

「バイクの音で迷惑かけるので挨拶に来ました」

これはこれはご丁寧にどうも。お互い様ですからこちらこそよろしくお願いします、と話を終わらせようとしたとき、

「ところで新聞はどうでしょう?」

と、切り出した青年。は? となる私。

「3ヶ月間だけでいいのではいってください」

いらないです。

「今なら洗剤をつけます」

いらないです。

「商品券でも大丈夫です」

いらないです。

「3ヶ月経ったらそのまま解約してもいいですから」

結構です。新聞代4000円はネカフェ約12時間分になるので私はネカフェを選びます。

「解約の約束はしっかり私の名前を入れますので」

いえ、それでもいりません。

地域のためというものの同じアパートで新聞をとっている人が一人もいないことを告げると、

「みんないないんじゃないですか?」

どの口がいうか! しっかり車が止まっていたりするだろうに。しらばっくれるんじゃねぇよ! 大体最近引っ越してきたのにそうそうに新聞勧誘何てしてんじゃねぇよ! つーか、ご近所回りとかいってうそついてんじゃねぇ!

いるいらないの押し問答をこちらも一時間。もう、疲れたよ……。

なんかもっといい人がチャイムをならしてくれないかしら。ミクさんとか、神姫のモニターテストとか。
スポンサーサイト