上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷評に次ぐ酷評だったのですが、全編を観てしまったので観てきましたよっと。

いやぁ、人が少なくてゆっくり観ることができました。

以下感想です。




まぁ、なんというか、やりたいことはわかります。ただ、それがあまりにも原作とかけ離れているんですよね。話そのものも原作を切り離してみれば別に悪いものではないのですが……うーん。

特撮はよかったです。巨人同士が戦うところとかはなかなか見ごたえありましたし。

キャラの行動原理がどうもはっきりしなかったりします。シキシマはどこまで知っていて、現体制を倒した後はどうするつもりだったのでしょう? いまいち見えません。現体制はいつまでもこの状態を続けるわけにはいかないはずでどう落とし前をつけるつもりだったのでしょう? 民を縛り付けるためにまた同じことを繰り返すと結局崩壊するのは目に見えているわけで。うーん。

なまじ進撃の巨人なんてかんむるからこんなことになるわけで。なんだかもったいなぁと。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト映画 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド の感想。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。