心が叫びたがっているんだとは関係ありません。

 マジカルミライのHPにて、初音ミクVISAカードというのを目にしてどうも気持ちが晴れないわけです。クレジットカードって一体誰得なんだよと。どこに楽しいことがあるんだよと。お金を使えば楽しいのかい? この手のカード会社はアイマスがあったりガンダムがあったりと見境ないですが、結局なんなんだよ、といいたくなってしまいます。そんなにカードを作らせてどうするのさ。カード自体が便利なことは理解していますが、それにしたって初音ミクっていつの間にただのキャラクターに成り下がったのか。ただただ戸惑うばかりです。

 そしてこちら。初音ミクがMステに初出演「J―POPの一つの象徴」。もうね、今更なんだと。放っておいてくれと。たとえ小さな界隈で衰退だーとかいわれようと私たちは日陰でぼちぼち頑張っていくから、あなた方は邪魔することなく、取り上げることなく無視してくれ。それでいいんだよ。何が象徴だ、何が世界だ。たまたまうまくいった結果だけをかっさらっていこうとするな。

 初音ミクは10周年を迎えられるでしょうか?
スポンサーサイト