上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 上野で開催されている展示会に行ってきました。

 いやはや面白かったです。現物を目にするのはやっぱりいいものですね。元々裏表で書いてあったものを分けて今のようになったというのは興味深いですね。なんで裏に書いたのだろう、とか考えると色々想像できます。

 鳥獣戯画ももちろんですがそれ以外の展示品も十分なものがいくつも並んでいます。タイトルにあるように高山寺にある品もあります。それがまたいいものですね。鹿とか、狛犬と獅子とか、子犬とか。それ以外に高山寺で重要な人物、明恵上人についても触れています。こちらも興味深いのです。子犬、可愛いですよ、子犬。

 行ってみて損はない展示です。ただ、マンガとの関連性として展示してあるわけではないのでそこは要注意。そこは図録にも書いてあるので意図的なものです。

 最後に図録はオススメです。あのボリュームで3000円でお釣りが来るのは買って損はないです。重いですが。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト特別展「鳥獣戯画京都 高山寺の至宝」に行ってきましたよっと。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。