上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 気がついたら観てから一週間が経っていました。うへぇ。

 以下感想です。


 元ヤクザだった爺さんたちが暴走するコメディ映画です。

 やりたいことはわかりますし、それこそ中高年の方々にはウケが良いでしょう。現にウケてましたし。

 ただ、なんというか爺さんたちだって頑張れるんだぞ、といいたいんだなぁと。元ヤクザの爺さんたちが悪い奴らを倒すというのが本来のテーマなのでしょうが、この爺さんたちも悪い奴ですからねぇ。最後の最後で喧嘩両成敗と警察がでてきますが、そこまでわかっていてどうして警察は詐欺集団を捕まえなかったのでしょうか。謎すぎます。

 頭空っぽにして見る映画、というものでしょう。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト映画 龍三と七人の子分たち の感想。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。