←フュギュアの復刻版もあります。中古で買うと思えば…。

 買ってみていたらものすごく神姫ロス症候群になりました。本当に良いアニメだと思います。子供向けに持って来いだと思うのですけどねぇ。二期はまだですかね。

 しかしこれを見て思ったのは、このアニメって奇蹟みたいなバランスで出来たよなぁ、ということ。今は比較対象としてZOIDS以外にアイドルマスター(アイマス)、アイドルマスターシンデレラガールズ(デレマス)と艦これがあります。どれもそれなりのファンがついてからアニメ化したものです。ここからはものすごく個人的な見解になります。

 正直なところ、武装神姫とZOIDSはユーザー目線では良かったと思います。世界観もそれまでのものを壊すことなかったですから。ユーザーを大切にしているってことがわかり好印象でした。
 作品としての良し悪しでいえば、ZOIDS、アイマス、デレマスというこころでしょう。文句なしです。武装神姫も決して悪くはないですがやはりこれらと比べると先も描いたように子供向け感がありますから人を選んでしまうでしょう。アイマスとデレマスがユーザー目線で良かったかといえば微妙なところ。武装神姫やZOIDSとは違い二次創作の大きさが桁違いなので安易な比較はできませんが、個人的にはPやキャラクターたちのイメージが意図したしないにかかわらず固定化になってしまったように思います。ツイッターでフォローしている同人活動している方が渋谷凛のイメージを修正するような発言をして個人的には残念でした。
 艦これに関していえば何もいえず。もうね、何がしたいのかさっぱりです。艦娘が動く姿が良かった、ってZOIDSのように動くのなら話は別ですが、そうでもなく……。話もなんだか力技っていうにもホドがあるだろう、私の小説かよっ! って突っ込んでしまった展開が多数あり……。これで喜んだ人っているのだろうか?

 そんな訳でパイの大きさの違いがあるとはいえ、なんだかんだでアニメ化が受け入れられてユーザー目線でも被害が殆どなかった武装神姫って奇蹟だなぁと思った次第でした。まぁ、アニメから入った人はフィギュアのほうで金銭的な地獄を見るのですが。
スポンサーサイト