行ってきましたよっと。今年はこれを含めて7作も映画を観ています。…なんか二週間に一回ぐらいのペースですか。懐が寒くなるわけです。

 以下感想。





 もう、面白かったです。キューバサンドとかでてくる料理が美味そうで美味そうで……。

 レストランの調理長をやっていた主人公がブログをきっかけにクビになり、フードトラックを始めるという内容です。ツイッターなどSNSを使った演出などは面白かったですし、いかにも今っぽい。そん中でも息子との絆の話も盛り込んでなかなか見応えもありました。とにかく楽しい映画です。

 タイトルもあってか、かなり料理に関わるシーンが出てきます。お腹が減ります。私はひたすらポップコーンを食べてごまかしていましたが。

 ツイッターがよく出てくる映画ですが、ブロガーと呼ばれる方々にとっては少し耳が痛いかもしれません。そして、ネットでどうして炎上するのか、というのもよく分かる映画。ネット周りの勉強にもなります。もちろん、使っている人はわかっているでしょうが、意外と見落としている人も多いでしょう。SNSのせいでクビになったのに、中盤以降とても頼りになるツールになる。実に勉強になります。

 そんなわけで疲れた人には観て欲しい映画です。もっとも、腹減りますが。
スポンサーサイト