ミリオンライブの1stライブ、ライブビューイングに行ってきまいた。二日目だったからか、パンフが売り切れ。なんでこんなど田舎なのに……売ってないんだよぅ……。

 衣装はもちろんのことながら、髪型もそのキャラに合わせているようでしたね。曲の方は私自身CDは04、05、06しかないのでそれ以外は全く知らなかったのですが、その中から結構出てきたので知らない曲のほうが少なかったぐらいでした。

 私はミクのライブがほとんどなので生の人のライブは水樹奈々依頼なので3年以上ぶり。MCとかをみても、ミクの方はまだまだやりようがありそうだなぁ、なんてことを思ってみたりしてましたね。

 そして何より、SEGAは初音ミクを使ってアイドルマスターをやりたかったんじゃないのかな、なんてことをふと考えました。ライブを使ってお金を作り、ゲームを開発する。そんな感じのことをやろうとしていたんじゃないのか、と。当初初音ミクを使ったギャルゲーを考えていたようなので、はじめからそう考えていた可能性はあります。現に、アイマスとのコラボをやっていたりしていますしね。ただ、それがうまく行っていないのは、初音ミクという存在はオンリーワンではなかったということじゃないのか。共通認識がありそうでほとんどない。そういう初音ミクという存在と提供者側がコントロールでき、なおかつ生身の写身があるアイマスとではやはり違いがありますよね。

 f2の不評ぶりといい、やはりProjectDIVAは今一度立ち止まって考えるべきなんじゃないのでしょうか。

 って、これ、ミリマスのライブの話ですよね。

 とりあえず、雨宮天さんがとっても気になったので色々調べてみることにしてみますー。武装神姫ぶりぐらいですかねぇ、声優さんに興味をもったのは。あの時はキタエリとみのりんでしたが。みのりんはともかく、キタエリは今どうしているのかなぁ。もっとも、その頃は今以上にネトラジに没頭していましたが。
スポンサーサイト