しぶりんニュージェネ1

 そんな訳でアニメ化も決まった、アイドルマスターシンデレラガールズの看板娘の一人、渋谷凛です。いつもどおり、進めていきます。

←三回目の人気投票、もとい選挙でやっと一位になったようです。


しぶりんニュージェネ5
しぶりんニュージェネ4

 箱がかなりラメっています。アクセントとして考えたのでしょうが、正直、邪魔ですね。


しぶりんニュージェネ2
しぶりんニュージェネ3

 正面と後ろ姿。開いた背中とかいいですよね。そして、この服、こんなんだったんだ、としみじみ思ってみたりしています。

しぶりんニュージェネ6

 グッスマのホームページで書かれていますが、マイクの付け方がかなり難しいです。台座とコード、マイクとマイクスタンドの付け方はわかりましたが、コードとマイクはわからなかった……。

しぶりんニュージェネ7
しぶりんニュージェネ11

 もちろん分離できるので、マイク一本で歌っているという格好も出来ます。スタンドがないだけでかなり雰囲気変わります。

しぶりんニュージェネ10

 髪飾りはこんな感じ。元の絵自体が地味なので仕方ないですが、もう少し派手でもよかったんじゃないのかなぁ、と。

しぶりんニュージェネ9

 上から。意外とお胸が(ゲッフンゲッフン

しぶりんニュージェネ12

 スラリと伸びた足がいい感じです。べ、別におぱんつが覗きたくて(以下略


しぶりんニュージェネ13

 そんな訳で、渋谷凛ニュージェネバージョンの簡単レビューでした。スカートやブーツなど出来のいいところもあるのですが、上書いたマイクの件や、派手すぎるラメ箱、ピアスがなかったりと細かなところが残念だったですね。それでも十分な出来ではあります。買って損はないと思います。

 そうそう。パンツといえば、あれはフリルでいいのでしょうか? だとしたらもっとしっかり作ってもらいたかったですね。 

 おまけ。ねんぷちとのツーショット。

しぶりんニュージェネ8
スポンサーサイト