観に行ってきました、銀の匙。人はそこそこでしたが、マナーの悪い奴が多すぎます。特に隣に座っていたパーカーの兄ちゃん。いちいち携帯を見て時間を確認するんじゃないですよ。光がものすごく鬱陶しいです。邦画を観ると高確率でこういう人に出会うのはどういうことでしょうね?

←原作はハガレンでお馴染みの方ですね。



 話の流れはアニメの一期と二期です。ただ、長さの問題もありますので主な部分だけ引きぬいた形になってます。豚丼の話が前半、離農が後半といったものです。

 話そのものは原作重視なのでいいのですが、なんだか消化不良な気がします。なぜかと思えば、やっぱり絵なんですよねぇ。なんだか、どうもおぉ、と思えない。どうしてなのか、と聞かれると困るのですが……。テレビドラマって感じがしてしまうんですよねぇ。

 配役のほうがいい人とそうでない人が激しいような気がします。演技の方は……。

 テレビ放映されたらその時にダラダラと見るのでいいのでは? うーん。
スポンサーサイト