思いのほか長く、しかも目一杯な状況になりました。そんなわけでコマ撮りを入れる隙間なく、今回は後ろでちょこちょこ動く奴らはいません。それだけ展示が多く、濃い内容ということなのでしょう。

 次回は暮坂、六合エリア。変なものが出てきますが、よく考えるとそれが意味深になることがわかるように作りたいなぁ、と思いますが、はてさてうまくいくでしょうか。
スポンサーサイト