RIMG0081_R.jpg

 今年の冬のワンダーフェスティバルにて発売されたものです。いつものごとく簡単レビューでいきます。久々にfigmaを触りましたが、大分変わりましたね。いやはや。





RIMG0085_R.jpg
RIMG0091_R.jpg

 凛とした通常モードとハニカミ顔。前髪のノリらしきものがはっきりわかるのが少し残念ですが、これは個体差の範囲だと思います。私が外れを引いたのでしょう。それ以外では文句はなし。イヤリングやネックレスなどもしっかり作ってあって、いいです。


RIMG0083_R.jpg

 ポケットに突っ込む腕は両方できます。

RIMG0093_R.jpg
RIMG0094_R.jpg

 オマケ扱いのハナ子ですが、こちらもいいです。思っていたよりもはるかに小さいです。頭がおまけ程度に動きます。流石に足の可動はきついですよねぇ……。

RIMG0095_R.jpg

 おパンツはこれまでどおりのシロ……。

RIMG0097_R.jpg

 の、覗いてごめんなさい……。しかし、笑顔ってものすごく狂気に満ちていると思ってしまうのはどうしてでしょうか。ねんどろの笑顔はそれほどでもないんですけどねぇ。

RIMG0101_R.jpg

 最後にねんぷち凛ちゃんと。

 以上。出来はイベント限定ということもあってか、十分なものでした。何に一番驚いたって、垂れ下がっている前髪部分が軟質素材になっていて顔を傾けたりするポーズをつけやすく合っていることだったりします。いやぁ、首を動かすと方とかに当たるから、よく泣いていたんですよねぇ。
スポンサーサイト