上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 なんとか時間をとって、後編を観に行きました。特典のフィルムは、まぁ、仕方ないですね。仕事でなかなか行けませんでしたからね。今はデジタル時代なのだから、フィルムなんてそんなに価値ないんだよ(泣)と強がることも可能です。

 しかし、パンフがないというはどういうことですか? なんだよ……どういうことだよ……わけわからないよ……。





 さて、感想です。展開はアニメそのままの流れです。画は手を加えられている部分もありますが、そうでないところもあり、評価はやっぱりその点がメインになっていくのかなぁ、と思います。

 元々の話がいいため、まどか☆マギカに興味を持った人が見るにはいい映画です。ただ、ファンサービス的な要素が少ないようにも思えました。作品自体が映画オリジナルなら、もう、一押しになったのですが、なんだかんだで三回ぐらい見ていますからねぇ。ファン向けファン向けいう意見が多いですが、ファンは細かな違いに目を向けてね、というのが製作者の言葉なんでしょうかね。まぁ、それでもいいのですが、うーん。あれか。TV版機動戦士ガンダムが大好きで、その流れで劇場三部作をみた人の気持ちなのかなぁ。うーん。余計にわかりづらくなった……。

 個人的には、前後編ではなくて、三時間あるかないかの長さにしたほうが、などと思ってしまいました。

 とはいえ、話は面白いですし、全体的には観るに十分たえるかと思います。ただ、もっと映画的な見せ方があったんじゃないのかな、と感じてしまいました。まぁ、アニメからの使い回しが多いですから、仕方ないにしても、映画の新規カットも考えてもらいたかったなぁ。杏子と魔女さやかのシーンとか特に。ワルプルギス戦だって、もっと思い切った映画で観る画を付けてくれても……。まぁ、このあたりは次回作で解決してくれるだろうと思います。ヱヴァだって、グレンラガンという映画があったからできているわけで、そういった意味で次回作には期待してますよ、私は。

 さて、そんなわけで、完全新作の次回作があるとのこと。ものすごく不安だったりしますが……はてさて、どうなることやら。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト劇場版 魔法少女まどか☆マギカ  [後編] 永遠の物語。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。