6月はまず映画を観に行けないだろうということで、2本ほど観に行って来ました。その内の一本です。ゆっくり見れてよかったですよ。やっぱり観る環境って大事ですよね。本当に思います。

 さて、ストライクウィッチーズなのですが、思っていたよりも面白かったですね。




 アニメからの続きものということで、はじめて観た人には少々わからないところがあるでしょうね。それでも人間関係はそれなりにわかるようになっているので話には問題ないのでしょうが、どうして芳佳が魔力をなくしたのか、の説明は欲しかったかなぁ。

 話としては悪くないです。意外と見せ方とかも頑張ってましたし。いろんな意味で。細かいところは突っ込みどころ満載なのですが、まぁ、それはそれとしておきましょうか。明らかに、芳佳、死んでるだろう、みたいなのもありましたが、まぁ、いいです。

 それでもって、初登場の静夏。どこか消化不良な気がしましたが、いずれ保管されるのでしょうか。最後で、「つづく」なんて出てきましたが、もしかして……。もう少し、芳佳やそれ以外のキャラクターとの絡みが欲しかったですね。これまでのキャラにいそうなのにいなかったタイプなので。初期のペリーヌがそれっぽいですが、少し違う気もするんですよねぇ。

 そういえば、なんだかんだで、TVシリーズ含めて一番成長しているのはペリーヌだよなって思いました。そして、私のツボキャラになっているぞ、ハイデマリーさんっ! 脇役キャラ好きは意外と健在かもしれません。

 ファンなら間違いなく、そうでなくても観ていて楽しめる作品です。思っていた以上に戦闘シーンは力入っていましたしね。

 しかしまぁ、ルッキーニが思いっきり武装神姫のストラーフとかぶりまくってしまったのはもう、末期かもしれませんね……。
スポンサーサイト