久々のイベントへいった感想です。本当に久々ですね。

 ニコニコ超会議が本来の名前でしょうが、こちらはほとんど見て回ってないのでなんともいえません。ただ、どう考えても、学生の文化祭のノリだようなぁ、ということ。いやはや、本当にそうでしたね。

 今回、実家ということで現地到着が10時でした。列に並ぶときにチラシを貰うのですが、既に足元にはチラシが散乱していて、なんだかなぁ、という感じ。列に並んで、その後、一時間近く動きませんでした。その間、スタッフも来なく、ひたすら立ち続ける。もうね、スタッフ来てなんかいってくださいよ。何時ぐらいに動きます、ぐらいさぁ……。

 どうにかこうにか列が動き、チケットを見せるのですが、QRコードの人と別れるのがわかりづらい。しかも、チケットも2つあったものの、チケットを切る人の位置がずれていたため、さっぱりわからず。なんなんだ? チケットを切って貰ってすぐに手首に巻く細長い紙をもらうのですが、シール式になっているので、手首に巻き付ける時に剥がした紙がそこら中に落ちてる、落ちてる。散らかす、イベントですね。

 その後はひたすら入り口まで歩く、歩く、歩く。途中で自販機まで行くために列を離脱していく人が多数いて、笑ってしまいました。

 入場した後、一目散でボーマスエリアへ。それ以外は興味なしです。神社があろうが、よくわからないフードコートがあろうが、興味なし。もう少しでボーマスエリアだって時に、

ねんどろいどのKAITOの生首が!!

みんなに蹴られまくっているところを救出しました。ここまで紙やペットボトルなどいろんなモノが落ちてましたが、まさか、生首が落ちているとは。とりあえず、近場にいた飲み物を販売しているスタッフに渡して退散。あんなでっかい頭、誰か気がつけよ。スタッフも拾って渡すまで見て見ぬふりだし。あれを踏んで、転んで怪我したらどうするのさ。

 ボーマスエリアを巡回した後、IAのCDを買いに向かいます。ボーマス意外で狙いがこちらでしたからね。しかし、入り口がわからない。いや、正確にいえば、入っていいのかどうかわからない。五分ほど周りをウロウロして、外にいたIAのコスプレをした人の案内のもと、中へ侵入。中へ入るときに、

「IAちゃんですっ」

というその人の声に思わず、メルトになるところでしたよ。恋に落ちる音がした~。

 バケツの中に入ったCDを手にとって、近場にいたスタッフに声をかけると、買って良い様子。その場でお金を出すと、スタッフは私の後ろにいたスタッフにお金を渡し、その人がお釣りを。袋がないということで、そのままもらい、自分の袋に入れようとしたものの、後ろがつっかえていたため、まずは外に出ようとしたものの、入口が狭いので出るまでに四苦八苦。

 ブースのおしゃれ度なら、間違いなく、ボカロブースで一番です。でも、もう少しお客が分かるような作りにして欲しかったなぁ。商品がバケツに入っているって、通路からじゃわからないよ。でも、コスプレの人が良かったからよしとしよう(おい)。

 そんなこんなで帰って来ました。帰りに秋葉原によって、ディーアーツのタナトスとアゾンのバラシフォンを購入。

 久々の東京でしたが、それなりに楽しめたので、よしとしますか。夏に行くであろう、恐竜博の予行練習にもなりましたしね。
スポンサーサイト