初音ミクみくにて、こんな記事を発見しました。

iTunesやGoogle Playでは無料でも初音ミクのキャラ使用アプリは不可らしい件

元の記事はこちら。「【公式見解】初音さん、無料アプリ配布形式であっても二次利用は許諾されません。


 ここで、はて? と首をかしげてしまったのです。ピアプロのガイドラインに沿っていれば、無料で公開できるはずではなかったか。そんな記事を読んだことあるし。ということで、記憶を頼りに検索開始。

初音ミク最新アプリ 無料なのに「広告一切無し」の理由は?

 どうにかこうにか探し出せたのが、こちら。かなり怪しい記事ではあるものの、確かに「ミクアプリ研究所」のアンドロイドアプリは無料でかつ、広告がありません。意外とお世話になっております。

 私の云々は置いておくとして、無料、というわけではなく、おかしな言葉になってしまいますが、無集金状態、つまり、有料でもなく、広告もない、という状況ならば問題がないのではないのか? という考えが成り立ちます。

 とはいっても、元記事のコメントにありますが、それでも許可しないとの返信があったというのだから、ミクみく記事の推測である、

ライセンスを受けたアプリと区別がつきにくいので、無料アプリであっても、公式マーケットでの、初音ミクなどを二次利用している個人アプリの頒布は許諾されないということかと思われ(推測)。(斜体は初音ミクみくのリンク先より引用)

と、いうのが一番真実に近いのかもしれないですね。折しも、セガがiTunesで出したとことですし。うーん。正式な回答があればいいのですが……どうなのでしょうね。広告なし無料ぐらいは大目に見てもいいような気がしますが、はてさて。


 しかし、アンドロイドアプリが広告なし無料でも黒となってしまうと、今作っている喋らせネタに少なからず影響が……。ま、いいか。突っ込んでいくか。しょうもない無謀な挑戦は今に始まったことではないですし。
スポンサーサイト