いやぁ、驚きましたね。07~08年の雰囲気がでているじゃないですかっ!! しかもCMで流れるなんて。本当に信じられません。グーグルで画像検索ができなくなったりしたのに……いやはや。

 で、親と見ていたのですが、そこで親がいいました。

「これ、景品とか出るの?」

私は、出ない、と答えましたが、どうもそこが納得できなかった様子。私は黙るしかなかったです。だって、何か景品が出るためにやっているわけではないのですから。ただ、好きだから。楽しいから。面白いから。だからやっているだけで、そこを説明するのに私はいい言葉が浮かばなかったのが一番の原因でしょう。

 これは、ゲームと同じ、というのはあまりにも外れていると思います。だって、ゲームと違って明確な終わりがないのですから。

 親が思ったことは容易に想像つきます。つまりは、大会とかコンクールとかそういったことなのでしょう。確かに、CMでいろんな人が関わっている姿があって、最後がライブシーンならば、そう思ってしまう可能性は十分あります。親の言葉は、お金よりもむしろ、名誉の意味合いが強かったのだと思います。

 こちらのほうが私の気持ちに近いです。が、それは親が想像しているそれとは少しずれているような気がします。
 確かに、有名Pとでもなれば、有名になるでしょうが、そんなのは才能を持っている中のほんのごく一部。名誉を主としてとらえるのならば、私なんてとうの昔に止めてますから。

 傍から見れば、確かに首を傾げる行動です。お金も名誉ももらえないのにどうしてやっているのか。何かを生産しているわけだから何かしらの対価をもらえるはずではないのか。そう思うのは普通のことで、生活して行く上云々はともかくとしても、当然のことです。

 行動することの理由が子供すぎるのかもしれません。ただ、それなら、ミクがCMに使われるなんていうことはありません。世間的には本当にごく一部とはいえ、そんな人々がここまで大きくしたわけですから、なにかあるはず。ものすごく大きなお金が動いているわけではないのですから。

 このことは、私の願望なのかもしれません。だって、偶然が重なってそうなったということも否定できないし、むしろ、そう考えた方がそのあとに続くボカロの説明になりやすいのですから。

 結局、考えれば考えるほど、言葉に出来ないことに唖然とするばかりで……。確かなことは、初音ミクやボカロが好きだということ。ただの合成音声ソフトなのにね。仕方ないよねぇ。
スポンサーサイト